登校中、食パンをくわえた転校生(美少女)と曲がり角でぶつかる確率は?

【結論】

0,000000000008%!!

114億1552万5114人に1人は、

こんな夢のような体験ができる。

f:id:gimon0808:20171209025307p:plain

食パン転校生とは

朝、遅刻しそうで慌てて登校中、

曲がり角をまがったら食パンをくわえた女の子とぶつかる。

ふと顔を見ると、すごく可愛い。

 

しかし、急いでいるので、

「あぶねぇなぁ!!気をつけろっ!!」

なんてやりとりだけでその場を後にする。

 

ギリギリ遅刻せず学校へ到着すると転校生が来ており、

よく見ると、

なんとその転校生は朝ぶつかったあの子だった?!

 

 

なんて話、どこかで聞いたことありますよね。

漫画にありそうな例のアレです。

 

もし、本当にこんなことが起こったら、

ドラマのような恋が始まるんじゃないでしょうか。

 

では、その確率はどれぐらいなのか。計算してみました。

 

 

食パン転校生とぶつかる確率の計算式

難しいですが、

  • 女の子とぶつかる確率
  • その日に転校生が来る確率
  • 転校生が同じクラスの確率
  • その子が可愛い確率

このあたりを計算して掛け合わせれば、

それなりに確率がでそうな気がします。

 

今回の設定は、

自分が中学生の男子であるとします。

 

 

人にぶつかる確率

警察庁交通局のホームページによると

平成28年の歩行者による飛び出しの事故は5万3393件とのこと。

 

それを日本の総人口1億2677万人で割ると

0,042%

 

これだけでもかなり低い!!

 

しかし、

これは相手がおっさんおばさんの可能性も含まれており、

今回は相手が『女子中学生』じゃないと

 

意味が無い!!!

 

ぶつかった相手が女子中学生の確率

文部科学省の文部科学統計要覧を調べてみると、

平成29年の全国の女子中学生は166万3830人。

 

これを日本の総人口1億2677万人で割ると

1,3%

 

女子中学生は全人口のたった1,3%しかいない。

 

かなり低い!!

 

これらを掛け合わせると

0,000546%

 

偶然、女子中学生とぶつかる確率は0,000546%らしい。

 

この時点で絶望的である。

 

ぶつかった相手が転校生の確率

ぶつかった相手が転校生の確率を考えてみます。

 

転校生の統計データは探してもなかったので、

転校する=引っ越す

として考えてみます。

 

また、引っ越すと言っても

例えば100m引っ越すだけでは、

転校することはないと思うので、

市や区をまたいで引っ越す人数から転校生の数を推計してみます。

 

総務省統計局の「住民基本台帳人口移動報告」によると

平成28年で引っ越した総人口は488万967人だそうです。

 

これを365日で割り、

さらに日本の総人口で割ると、

0,0105%

 

日本人は1日に全人口の0,0105%の人が引っ越しているということになります。

 

これらを掛け合わせると、

0,00000005733%

 

偶然、転校してきた女子中学生とぶつかる確率は、

0,00000005733%

 

もはや、低いのかどうかもわからないレベル。笑

 

転校生が同じクラスの確率

私が中学時代は1学年あたり6クラスでしたが、

年々減ってきているということで、

これも統計データから計算してみます。

 

文部科学省の「学校基本調査」を調べてみると、

全国の中学校のクラスの合計は12万33クラス。

全国の中学校の数は1万325校。

 

全国の中学校のクラスを全国の中学校の数で割ると、

12万33÷1万325=11.62・・・

 

3学年が均等にクラスの数があるとすると、

11.62÷3=3.87≒4

 

よって、

全国の中学校を平均すると、

1学年あたり4クラスが妥当な数字みたいです。

 

このことから、

転校生が同じ学年の確率は33%

さらに同じクラスの確率は25%

そして、これらを掛け合わせると、

 

偶然、転校してきた女子中学生とぶつかり、その子と同じクラスになる確率は、

 

0,000000000047297%

 

その子が可愛い確率

これは総務省統計局にも統計がないので、

私のLINEから統計を出してみます。(統計データとしては非常に苦しい)

 

LINEの友達登録件数245件

そのうち、女性92件(母親、姉含む)

 

92人の女性と脳内面接を行い、

大変失礼ですが可愛い可愛くないで振り分けさせて頂きました。

 

面接合格者数は、16人(母親、姉含まず)

 

このことから、

日本の総人口の17%の女性が可愛いと言えます。(超独断と偏見)

 

 

計算式に割り出した数値を代入

割り出した数値を計算式に代入してみると、

 

0,042%✖1,3%✖0,0105%✖33%✖25%✖17%=

0,000000000008%

 

偶然、転校してきた女子中学生とぶつかり、その子と同じクラスで、さらにその子が可愛い確率は、

0,000000000008%

という計算結果になりました。

 

うん、よくわからん。

 

 

イメージしやすいように計算

0,000000000008%ということは、

約12兆5000億0000万0000日登校をすれば、

理論上100%可愛い転校生とぶつかることができます。

 

これは、

114億1552万5114回、中学3年間を繰り返せば達成できます。

 

言い換えれば、

114億1552万5114人に1人は、こんな夢のような体験ができます。

 

しかし、

日本の人口は1億2600万人。

世界の人口ですら76億人なので、

途方もない数字であることが良くわかりました。

 

計算するとドラマのような恋はできないことが身をもってわかりました。

 

しかし、

理論上の数字なんて通用しないイケメンには現実に起こりうるのかもしれない・・・。

 

 

結論

登校中、食パンをくわえた転校生(美少女)と曲がり角でぶつかる確率は、

0,000000000008%!!

 

114億1552万5114人に1人は、

こんな夢のような体験ができる。


SNSでもご購読できます。

コメントを残す